●天候 晴れ ●気温 8℃ ●水温 15℃ ●透明度 13m

2018年初田子ツアー=3 2018年初潜り=3 初披露ドライ=3 初マイカメラ=3 初ボート=3 今日は皆それぞれに初!初!初づくし!!
気温も下がり本格的な冬がやってきました。 冬のダイビングなんて、寒いし、魚少ないし、楽しくない?
そう思ってる人、本当にもったいないですよ!!
冬だからこそ潜る!! 今日は冬ダイビングの魅力をご紹介したいと思います。
①冬は透明度がよくなります!!
冬は透明度が良い方が普通なんです。 透明度20mオーバーは当たり前、透明度50mオーバーって日もありました。 すっごくないですか?? わざわざ時間をかけて沖縄まで行かなくても海キレイなんですよっ!
あっ、あいにく今日は抜け感がイマイチでしたが、水温もしっかり下がってきましたので透明度さらなるUP期待できますよ。
②深海魚に出会えるかも!!
冬と言えば深海魚が浅場で見れるシーズンです。 m級の大型キアンコウ☆ 今年もみたいですねぇ~~! そう!そう!おikuがタカアシガニに出会ったのも1月の大雪が降った寒い日でした。 (人´㉨`)♡もう一度出会ってみた~い。
③海の宝石☆ウミウシ君シーズン
ウミウシ君がわんさか出てきます!! 1日で50種以上との出会いもありますよ。 ♪(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)♡ウミウシ好きにはたまらない季節なんです。
④空いてます。
マーレではガイドスタッフの独り占めは日常茶飯事。
ダイビングポイントでも人が少ないので、ゆったり器材も洗えるし、のんびりシャワーも浴びれます。
経営的にはσ(∧_∧;)エ・・・なので、一年中冬状態の空きすきはご勘弁下さい。
以上が特におすすめしたい冬ダイビングの魅力でした~
春・夏・秋・冬・陸上同様、海中にも四季があります。 海の中の四季を感じられるのは伊豆ダイバーの特権でもあります。 夏だけでなく是非冬もどんどん潜ってくださ~い!!

田子シマウミスズメ

シマウミスズメ  撮影者:トオリー

田子ハナミドリガイ

ハナミドリガイ  撮影者:はるかちゃん

田子ツノワミノウミウシ

ツノワミノウミウシ 撮影者:はるかちゃん

田子アカホシカクレエビ

アカホシカクレエビ 撮影者:はるかちゃん

おすすめの記事